V6 3.7L Engine

新たに搭載されたTi-VCT(ツイン・インディペンデント・バリアブル・カムシャフト・タイミング)は、吸気バルブと排気バルブを独立して制御し、それぞれを最適なタイミングで開閉させて燃焼効率を向上させるシステムです。走行状況に応じ、必要なパワーとトルクをアクセル操作にスムーズに追従しながら提供し、燃費性能も改善させました。